福岡マジック

福岡で暮らして
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 午後のトレーニングの始まりは梅田です | main | 久留米で寝てしまいます >>

久留米でちょうど灰になっても

0

    時間が過ぎ、私のどちらか
    ちょうど灰であっても
    泣かないで父

    荒い海のように
    久留米も恋に落ちるだろう
    交差できない山
    死ぬのに十分だろう
    そこに開花している
    美しい花をつかむ
    泣くように感じる
    ある日がある

    寝たい。
    久留米あなたと一緒に
    手と父の手
    私が子供の頃のように
    私は1 a 1 right ..

    私は飲み込むつもりです
    大地で
    あなたの耳に耳を傾けながら
    閉じる〜目

    私はそれを聞くことができます
    すべてが生きている

    久留米
    呼吸を聞いている間
    生きている

    すべての空
    夕日は美しい
    星空も美しい
    完全に真の父
    今私は奇跡の一部です
    久留米はリングを探しています
    私はそれをどこにも売っていない。

    もし私が
    ちょうど灰であっても
    泣かないで父
    お父さん、愛しています

    久留米 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする