トップページへ

グローバルCOEプログラム〜個体恒常性を担う細胞運命の決定とその破綻〜


グローバルCOEプログラム

我々は、個体恒常性を維持する種々の機構の中で幹細胞を捉え、理医連携アプローチによる幹細胞研究を通じて、高度な研究能力を有する国際性豊かな人材育成の拠点形成を目指します。

グローバルCOEプログラム〜個体恒常性を担う細胞運命の決定とその破綻〜
Global Network
Stanford大学やHarvard大学など、世界一流拠点と教育研究の国際連携交流を行います。
学生の声を聞きました
学生支援について
Google検索
2013.05.01
「個体恒常性を担う細胞運命の決定とその破綻」は、平成25年度も4月より、「卓越した大学院拠点形成支援補助金」の支援を受けています。
2013.03.15
グローバルCOE当拠点は、事後評価において、4段階中最上位のSと評価されました。皆様にいただいたご支援やご協力に心よりお礼申し上げます。
2013.01.08
「個体恒常性を担う細胞運命の決定とその破綻」は、平成24年度は12月より、「卓越した大学院拠点形成支援補助金」の支援を受けています。
2012.04.15
本グローバルCOEプログラムは平成23年度(2012年3月末)をもって終了いたしました。
2012.03.26
グローバルCOEニュースレターのバックナンバーを公開しました